世界大百科の友

せかい・だい・ひゃっか・の・とも



sekaidaihyakka no tomo
http://sekaidaihyakkanotomo.com
世界大百科の紹介サイトです。

日本で唯一の総合大百科事典、
平凡社 改訂新版 世界大百科事典 全34巻
百科づくり90年以上のキャリアが、史上最強の百科をつくりました。

お客様の声
平凡社の百科事典は今から20年近く前に買い求め家内が子供の教育をするのに大変重宝していました。子供たちはとっくに独立し、辞典の内容も古くなったので3年前に廃棄処分しましたが、家内がまた新しいものが欲しくなったと言うので、今回買い求めた次第です。以前のものに比べて随分充実した内容になっていますね。装丁も立派になりました。活用させていただきます。

横浜市 T・T様


―平凡社 改訂新版 世界大百科事典の内容詳細―
●巻数/全34巻(本巻30巻・索引1巻・地図帳2巻・百科便覧1巻)
●判型/A4変型判(201mm×280mm)、百科便覧は四六倍変型判(189mm×263mm)
●重量/約63Kg
●頁数/総頁数約2万5,000。各巻平均700頁
●総項目数/約9万
●索引項目数/約42万
●50音順配列
●図版/カラー約8,500点、モノクロ約1万点
●組体裁/30U平1(8.5ポイント相当)18字詰66行3段
●編集長/加藤周一
●執筆者/約7,000名
●ブックデザイン/杉浦康平


―今回の改訂内容―
平凡社改訂新版『世界大百科事典』は、1988年初版以来20年ぶりの大規模改訂版です。第一級の専門家による信頼できる知の宝庫です。

●平成の大合併を経て、大きく変わった日本の実情にあわせて、1万項目以上を改訂。
世界の国、県・市町村項目をはじめ、省庁、主要な企業など記述は面目を一新しました。
〈イラク戦争〉〈国連環境計画〉〈自由貿易協定〉〈金融持株会社〉などの新項目も追加。
●初版以降の変化を収録した補遺巻「アルマナック」の内容を見直して「本巻」と「便覧」に収録。本巻と便覧は あわせて300頁以上の増頁のうえ、読みやすくなりました。
●CTP(Computer to Plate)製版を採用し、文字と図版の見やすく美しい仕上がりを実現しました。 ●百科事典の生命は〈索引〉。改訂要素をすべて盛り込んだ42万項目の「調べ学習」の手がかりです。



今こそ確かな「知識」をあなたのものにしませんか!
平凡社の世界大百科事典は、日本で唯一の総合百科事典です!
百科づくり90年以上のキャリアが、史上最強の百科をつくりました。
1914年(大正3)以来、平凡社は数々の百科事典を世に送り出してきました。
九十余年の百科づくりの経験とノウハウ、そして情熱が、〈百科事典といえば平凡社〉という地位を確立し、他の追随を許しません。
この『世界大百科事典』は、平凡社の歴史のすべてが込められた百科事典。
質が違う。量が違う。自信をもって史上最強と銘打てる百科をお届けします。

平凡社『世界大百科事典』は、第一級の専門家が責任をもって
執筆した現代日本最高の知の宝庫です。

● 高い信頼性
日本を代表する各分野7,000名の執筆陣

加藤周一氏を編集長に、他では例を見ない7,000名もの執筆陣。知識をより深く掘り下げ、統合する編集力が違います。すべて署名入り原稿で、各分野の頭脳を執筆陣に迎えた大百科事典です。インターネットなどで情報が氾濫していますが信頼できるのはやはりこの百科事典です。

● 見やすい、わかりやすい
豊富な図版類やカラーページで理解度がアップ

豊富な図版類で理解度をアップさせます。また項目ごとに関連したカラーページが用意され、子どもも大人も見ているだけで楽しめます。最先端の印刷技術で一点一点、入念にチェックし、ホンモノと同じ色を再現しました。

● 引きやすい、親しみやすい
文字の大きさや説明文の構成へのこだわり

見やすさで評判の平凡社の百科事典。情報量をそこなわない範囲で最大限に文字の大きさを追求しました。専門分野の説明文も、たとえ話や具体例を引いて、情報のアウトラインをつかめるように編集した親切設計です。

● 確かな情報量
あらゆる場面で役立つ圧倒的な情報量

全34巻、9万項目、総索引項目42万、25,000ページ。重要項目にいたっては、優に単行本一冊分にあたるボリューム。あらゆる分野からバランスよく情報を網羅しました。子どもたちの調べ学習から、卒業論文、ビジネスまで広く活用できます。

世界大百科関連商品の続きは、こちらをクリック